機器類

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮

スポンサーリンク

 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 私困 232x300
困っている人
HDD→SSDに交換して、Windows10をクリーンインストールする方法を教えてほしい
上記のお悩みを解決します。

本記事の内容

  • HDD→SSDの交換方法とWindows10のクリーンインストールする方法

本記事で悩みを解決できる根拠

  • 私はこれまでに『30台以上』のパソコンをSSD換装してWindows10へアップグレードした実績を持ちます
それでは、本題に入ります。
 

作業時間

 
トータルで考えると丸一日はかかります。
 
時間に余裕があるときに、作業されることをオススメします。
下記の準備をしてから作業してください。
 

下記の6つをご用意

ソフト面
 
  • マイクロソフトアカウント情報(オフィス再インストール時に必要)
  • オフィスプロダクトキー(オフィス再インストール時に必要)
  • ウイルスソフトのアカウント情報(ウイルスソフト再インストール時に必要)
 
ハード面
 
  • 精密プラスドライバー(HDD取り出し、SSD取り付け時に必要)
  • SSD(今回は『crucial 500GB 2.5インチ』を使用)
  • DVD-R(Windows10インストールディスク作成のため)※インストールディスク作成は8GB以上のUSBでも良いです。今回は、手元にDVD-Rしかなかったので(爆)
 
使用する精密プラスドライバーです。
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 0.3 ssd交換
 
 
使用するSSDです。
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 0 ssd交換
 
 
使用するDVD-Rです。
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 0.1 ssd交換

前提条件

 
作業する前に、前提条件があります。
 
 

注意

Windows10がライセンス認証されない可能性あり
 
注意点として、下記の2つの条件を満たしていないと、SSD換装パソコンがWindows10でライセンス認証されない場合があります。
 
これからSSD化しようとしているパソコンが、
 
  • Windows10を使用している
  • Windows10にアップグレードしたことがある
 
この2つが前提条件です。
 
ちなみに、今回使用する『DELL Latitude3540(2013年製)』は、HDDのときからWindows10(64bit)を使用していました。
重要なデータはHDD内にはないので、今回はデータバックアップはしていません。
 
 
移行するとすれば、GoogleChromeのブックマークくらいでしょうか。

GoogleChromeのブックマーク

もし、Chromeのブックマークを移したい場合は、下記からコピーしておきましょう。
 
移行元Chromeブックマーク
 

メモ

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Bookmarks
 
 
BookmarksファイルをUSBメモリーやGoogleドライブにコピーしておきます。
 
移行方法については、後述します。
 

ライセンス認証されない?

ライセンス認証されない可能性について、くわしく書きます。
 
 
2016年7月29日に終了した『無償Windows10アップグレード期間』をご存知でしょうか?
この期間中にWindows10にアップグレードすると、無償でライセンス認証もされました。
 
 
ライセンス認証されると、Windows7にダウングレードしたとしても、いつでもWindows10に無償アップグレードが可能となり、無償ライセンス認証もされます。
 
 

ポイント

新規SSDでライセンス認証されるためには、交換するパソコンがWindows10にアップグレードした実績が必要
 
しかし、ググった情報によるとライセンス認証されている『Windows7SP1』であればOKらしい?
 
つまり、いちどもWindows10にアップグレードしたことがない場合でも、
 
  • Windows10にアップグレードが可能
  • ライセンス認証される
 
このような情報を入手しました。
ただし、パソコンのスペック条件も満たしておく必要もあります。
 
 
まぁ、Windows7SP1がインストールされているスペックなら気にする必要はないでしょう。
 
 

ポイント?

Windows7SP1であれば、Windows10にしてもライセンス認証される?!
 
 
現在は、手元に純粋Windows7SP1のパソコンがないので手に入り次第、検証します。
 

Windows10インストールディスクを作成(約1時間)

※インストールディスクの作成は、別の日に事前に作成しておくのが吉です。
 
 
SSDにWindows10をインストールするときに使用するので作成しておきます。
今回はDVD-R(4.7GB)を使います。
 

step
1
ツールを今すぐダウンロード

 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 WIN10インストールディスク作成
 
 

step
2
アプリケーションソフトを実行します。

 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 WIN10インストールディスク作成
 
 

step
3
同意する

 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 WIN10インストールディスク作成
 

step
4
『別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)にチェック』

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 4 WIN10インストールディスク作成
 

step
5
『このPCにおすすめのオプションを使う』にチェックして、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 02 .win10インストールディスク作成png
 

step
6
『ISOファイル』にチェックして、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 01 win10インストールディスク作成
 

step
7
ダウンロード開始

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 20 win10インストールディスク作成
 

step
8
ダウンロードの検証

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 21 win10インストールディスク作成
 

step
9
Windows10メディアの作成

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 22 win10インストールディスク作成
 

step
10
『DVD書き込み用ドライブを開く』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 23 win10インストールディスク作成
 

step
11
DVD-Rをセット後に、『書き込み後のディスクの確認』にチェックして、『書き込み』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 24 win10インストールディスク作成
 

step
12
書き込み中

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 25 win10インストールディスク作成
 

step
13
完了

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 26 win10インストールディスク作成
 
 

DELL Latitude3540にSSDをセットする(30分)

HDDを取り出すときの注意点が2つあります。
 
  • バッテリーを外す
  • USB機器を外す
 
故障の原因にもなりますので、バッテリーとUSB機器は必ず外してから作業します。

step
1
DellLatitude3540の裏面

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 ssd交換
 

step
2
バッテリーを外してから、精密ドライバーで2箇所のネジを外してからカバーを外す

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 ssd交換
 

step
3
カバーを外した状態

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 ssd交換
 

step
4
2箇所のネジを外してから、ビニール部分を持って左方向へ引っ張る

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 4 ssd交換
 

step
5
HDD取り出し完了

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 5 ssd交換
 

step
6
このようなスペーサーが付いているので、側面の2箇所のネジを外してから、SSDへ付け替える

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 6 ssd交換
 

step
7
先にSSDの左側を潜り込ませる

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 7 ssd交換
 

step
8
ビニール部分を持って、右方向に引っ張り、SSDを装着

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 8 ssd交換
 
 

step
9
カバーを付けて、バッテリーを付けたらSSDへの交換終了

 

Windows10をクリーンインストール(約1時間)

下記の2点を確認して、パソコン起動します。
 
  • SSDセット完了
  • 電源接続完了
 
起動後に、Windows10のインストールディスクをセットします。
『Press any Key boot From CD・・・』の表示が画面上に出たら、なんでもいいのでキーを叩きます。
 
このメッセージが出力されなければ、再起動します。
再起動後、DELL Latitude3540の場合は、『F12』でDVDをブート選択します。
 

step
1
デフォルトの状態で次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 Win10クリーンインストール
 

step
2
『今すぐインストール』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 Win10クリーンインストール
 

step
3
セットアップ開始

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 Win10クリーンインストール
 

step
4
『プロダクトキーがありません』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 4 Win10クリーンインストール
 

step
5
『Windows10Pro』を選択後、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 5 Win10クリーンインストール
 

step
6
『同意します』にチェックして、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 6 Win10クリーンインストール
 

step
7
『カスタム』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 7 Win10クリーンインストール
 

step
8
そのまま、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 8 Win10クリーンインストール
 

step
9
セットアップ開始

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 9 Win10クリーンインストール
 
 

step
10
『日本』を選択して、はいをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 10 Win10クリーンインストール
 

step
11
はいをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 11 Win10クリーンインストール
 

step
12
スキップをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 12 Win10クリーンインストール
 

step
13
セットアップ中

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 13 Win10クリーンインストール
 

step
14
『個人用に設定』を選択して、次へをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 14 Win10クリーンインストール
 

step
15
空白のままで、『オフラインアカウント』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 15 Win10クリーンインストール
 

step
16
『制限付きエクスペリエンス』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 16 Win10クリーンインストール
 

step
17
使用する名前を入力

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 17 Win10クリーンインストール
 

step
18
パスワードはあとからでも設定できるので空白で、次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 18 Win10クリーンインストール
 
 

step
19
プライバシー設定をすべてオフ

プライバシー設定をすべてオフにしても問題ありません。
それどころか、オフにしないとあなたの位置情報などの個人情報がMicrosoftに送信されることになります。
 
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 19 Win10クリーンインストール
 

step
20
いいえをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 20 Win10クリーンインストール
 

step
21
『今は実行しない』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 21 Win10クリーンインストール
 

step
22
こんにちは

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 22 Win10クリーンインストール
 

step
23
現在準備中です

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 23 Win10クリーンインストール
 

step
24
これには数分かかることがあります

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 24 Win10クリーンイントール
 

step
25
すべてお任せください

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 25 Win10クリーンインストール
 

step
26
もうすぐです

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 26 Win10クリーンインストール
 

step
27
インストール完了

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 27 Win10クリーンインストール
 
 

Windowsのライセンス認証を確認

step
1
PCを右クリックしてプロパティ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 30 ライセンス認証方法
 

step
2
『Windowsはライセンス認証されています。』を確認

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 31 ライセンス認証方法

クリーンインストール後にすること(約2時間半)

Windows10をクリーンインストール後にすることをまとめます。
 
 
  • タッチパッドをオフ(マウス使用の場合。3分)
  • デスクトップアイコンを表示(5分)
  • Dドライブの作成(10分)
  • ネットワークの設定(5分)
  • WindowsUpdate(1時間以上かかることも)
  • ウイルスソフトのインストール(10分)
  • オフィスのインストール(20分)
  • オススメ無料ソフトをインストール(30分)
 
 

タッチパッドをオフ(マウス使用の場合。3分)

マウスを使用する場合は、タッチパッドはオフにしておきます。

step
1
『Dellタッチパッド』

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 DELL LATITUDE タッチパッドオフ
 

step
2
『lタッチパッドのプロパティ』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 DELL LATITUDE タッチパッドオフ
 

step
3
オフにする

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 DELL LATITUDE タッチパッドオフ
 

デスクトップアイコンを表示(5分)

 

step
1
デスクトップアイコンを表示させる

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 Win10インストール直後の設定
 

step
2
デスクトップを右クリックして、『個人用設定』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 Win10インストール直後の設定
 

step
3
テーマタブの『デスクトップアイコンの設定』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 Win10インストール直後の設定
 

step
4
コンピューター、ネットワーク、コントロールパネルにチェックして、OK

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 4 Win10インストール直後の設定
 
 

Dドライブの作成(10分)

新規SSDの場合、自分でDドライブを作成する必要があります。

step
1
PCを右クリックして、管理をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 Dドライブ作成
 

step
2
下記の画面が表示

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 Dドライブ作成
 

step
3
DVD(D:)を右クリックして、『ドライブ文字とパスの変更』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 3 Dドライブ作成
 

step
4
変更をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 4 Dドライブ作成
 

step
5
『D』の横の矢印をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 5 Dドライブ作成
 

step
6
『F』を選択

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 6 Dドライブ作成
 

step
7
はい

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 7 Dドライブ作成
 

step
8
DVDのパスが『F』に変更される

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 8 Dドライブ作成
 

step
9
(C:)を右クリックして、『ボリュームの縮小』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 9 Dドライブ作成
 

step
10
51200(50GB)を入力

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 10 Dドライブ作成
 

step
11
50GBの未割り当てが出現

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 11 Dドライブ作成
 

step
12
未割り当て部分を右クリックして、『新しいシンプルボリューム』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 12 Dドライブ作成
 

step
13
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 13 Dドライブ作成
 

step
14
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 14 Dドライブ作成
 

step
15
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 15 Dドライブ作成
 

step
16
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 16 Dドライブ作成
 

step
17
完了

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 17 Dドライブ作成
 

step
18
Dドライブが作成できたことを確認

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 18 Dドライブ作成
 

ネットワークの設定(5分)

 

step
1
ネットワークを右クリックして、プロパティをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 5 Win10インストール直後の設定
 

step
2
『アダプターの設定の変更』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 6 Win10インストール直後の設定
 

step
3
『Ethernet0』を右クリックして、プロパティをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 7 Win10インストール直後の設定
 

step
4
インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外す

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 8 Win10インストール直後の設定
 

step
5
インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv4)を選択して、プロパティをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 9 Win10インストール直後の設定
 

step
6
『IPアドレスを自動的に取得する』と『DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する』にチェックして、OK

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 10 Win10インストール直後の設定
 
 

WindowsUpdate(1時間以上かかることも)

WindowsUpdateを実行します。
 
パッチが溜まっている場合は、1時間以上かかることもザラです。
重要な修正パッチも配布されていることもあるので、最新版にしておきましょう。

step
1
スタートメニューから設定をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 15 Windows Update 1
 

step
2
『更新とセキュリティ』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 16 Windows Update 1
 

step
3
WindowsUpdate

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 17 Windows Update 1
 
 
 

ウイルスソフトのインストール(10分)

契約しているウイルスソフトのインストールをします。
ウイルスバスターやノートンのアカウント情報を用意して、インストールしましょう。
 

オフィスのインストール(20分)

こちらからオフィスを再インストールします。
お手元に、下記の2つをご用意ください。
 
  • マイクロソフトアカウント情報
  • オフィスプロダクトキー
 

step
1
『サインイン』をクリックして、あなたのマイクロソフトアカウントを入力

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 01 オフィスインストール
 

step
2
オフィスのプロダクトキーを入力

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 02 オフィスインストール
 

step
3
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 03 オフィスインストール
 

step
4
『今すぐダウンロード』をクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 04 オフィスインストール
 

step
5
ダウンロードした、アプリケーションソフトを起動

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 05 オフィスインストールpng
 

step
6
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 6 オフィスインストール
 

step
7
『推奨設定を使用する』にチェックして、同意する

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 7 オフィスインストール
 

step
8
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 8 オフィスインストール
 

step
9
次へ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 9 オフィスインストール
 

step
10
いいえ

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 10 オフィスインストール
 

step
11
インストール中

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 11 オフィスインストール
 

step
12
完了

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 12 オフィスインストール
 

step
13
試しにエクセルを開いて、『ファイル』タブをクリック

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 14 オフィスインストール
 

step
14
アカウントタブを開いて、『ライセンス認証された製品』と表示されていることを確認

【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 15 オフィスインストール
 

オススメ無料ソフトをインストール(30分)

私がオススメする無料ソフトを下記の記事にくわしくまとめています。
Chromeのブックマークの移行方法も書いています。
 
 

HDDとSSDの速度・性能比較してみた

 

ポイント

起動時間が74.5秒も短縮できた!
 
HDD
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 2 HDDBootRacer測定結果
 
 
SSD
 
【古いPCをSSD換装&Win10(64bit)インストール】起動時間74.5秒も短縮 1 SSDBootRacer測定結果
 
 
SSDは、本当にサクサク軽いです。
慣れたらHDDは使う気にはなれません。
 
SSD自体もだいぶお安くなりましたので、これを機にSSD換装にトライしてみてください。
思っている以上に簡単ですよ。以上です。
 
※本記事の内容で実行された結果について、筆者は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。
必ず自己責任で実行してください。

スポンサーリンク

イチオシのワードプレステーマ

アフィンガー5

画像の説明文

ばらもん。
当ブログもアフィンガー5です

アフィリエイト×SEOに特化したテーマ

豊富な装飾が揃っているアフィンガー5

誰でも簡単にオシャレブログを実現可能!

アフィリエイトブログを作るならコレっきゃない!

-機器類
-,

© 2021 ブログ汁