SWELLに軍配

【AFFINGER6とSWELL】テーマ更新方法の違い

 

 

ばらもん。
AFFINGER6とSWELLの『AFFINGER6とSWELLのテーマの更新方法』の違いを教えて欲しい

 

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  •  AFFINGER6とSWELLの『AFFINGER6とSWELLのテーマの更新方法』の違いについて

こんな方におすすめ

  • AFFINGER6とSWELLのどちらを購入しようか悩まれている方

 

それでは、本題に入ります。

 

筆者はこんな人

AFFINGER6とSWELLを使って、2つのブログを運営中。

両テーマを同時に使っているからこそ発信できるリアルな声。

AFFINGER6とSWELLを徹底的に比較して、テーマ選びに悩まれている方へ手助けをすることが当ブログのコンセプト

 

『AFFINGER6とSWELLのテーマの更新方法』の違い

 

結論です。
AFFINGER6とSWELLのテーマ更新方法を比較した場合、SWELLに軍配が上がると感じています。

 

ココがポイント

テーマ更新方法については、『SWELL』に軍配が上がると感じている

 

ずばり申し上げます。
AFFINGER6とSWELLのテーマ更新のイチバンの違いは『テーマ更新にかかる手間と時間』です。

 

テーマ更新方法

AFFINGER6・・・公式サイトから最新のテーマ圧縮ファイルをダウンロードしてきて、WordPressテーマ管理画面でアップロードする

SWELL・・・WordPress管理画面で更新ボタンを押下する

私はAFFINGER6とSWELLを同時に使っていますが、テーマの更新についてはSWELLの方が簡単で楽だと感じています。

AFFINGER6とSWELLのテーマ更新方法を説明します。

 

AFFINGER6のテーマ更新

AFFINGER6のテーマを最新版にアップデートする場合には、以下の手順が必要になります。


  • 公式サイトへのログイン

    IDとパスワードを入力する必要がある。
    もし、忘れた場合には調べる手間有り。

    2_AFFINGER6のアップデート場所


  • テーマのダウンロードページまで遷移

    公式サイトログイン後には、テーマのダウンロードページまで遷移する必要がある。

    4_AFFINGER6のアップデート場所


  • 最新テーマをダウンロードしてからアップロード

    ブロックエディタプラグインも更新されていることもあるので、合わせてダウンロードしておく。

  • WordPressのテーマ管理画面から、最新テーマをアップロード

    公式サイトからダウンロードしてきたテーマ圧縮ファイルを、確実に選択する。(誤って、違うファイルをアップロードしないように注意する必要あり)

    ブロックエディタプラグインも更新する場合には、プラグイン管理画面からアップロードしておく。

    AFFINGER6アップデート手順_

以上が、AFFINGER6でテーマを更新するときの手順になります。
私がAFFINGER6でテーマ更新をするときには、大体10分ほどの時間がかかっています。

 

ばらもん。
割と集中力がいる作業だと感じています

 

AFFINGER6のテーマ更新手順は下記の記事にまとめています。
当ブログ内でも人気ナンバー1の記事となっております。

 

AFFINGER6のテーマ更新は割とめんどくさいと感じているので、テーマ更新が遅れることもしばしばあります・・・。

ばらもん。
バージョンのアップデートを2段階いっきにしたことあります笑

 

 

AFFINGER6のテーマ更新は、WordPress初心者の方には少し難しいかもしれません。
私はルクセリタスも使っていたことがありますが、ルクセリタスのテーマ更新もAFFINGER6と同じ手順です。(公式サイトから最新テーマ圧縮ファイルをダウンロードしてくる)

 

WordPressを触り始めた当初のテーマ更新は冷や汗ものでしたね笑。
私自身、サイト画面が真っ白になったり、カスタマイズが初期化されたりと失敗を繰り返してきました・・・。

エックスサーバーのバックアップには幾度となく助けられました。

ばらもん。
私はエックスサーバーへのドメイン移管(元はお名前.com)&サーバー移転(元はカゴヤサーバー)を経験済です。

 

ドメイン移管

【ドメイン移管】見逃すな!無料でお名前.comからエックスサーバーにお引越し

サーバー移転

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

 

X10プランスタンダード(月額税抜¥900)でも、十分過ぎます。(3年一括払いの場合・・・2022年2月時点)

参考

300GB(これだけあれば十分。逆に使い切ることのほうが難しい)

無料バックアップ&無料復元機能

ブラウザ&サーバーキャッシュ機能

XアクセラレータVer.2(安定化✕高速化)

etc・・・

 

サーバーは、例えるなら『おうちが立つ地盤』そのものです。

頑丈×好立地条件=エックスサーバーだと感じております。

 

さすがエックスサーバー

30代男性

個人的にものすごく助かっているのは、『バックアップから復元する機能』です。(もちろん無料)

過去14日分ものデータを、自動バックアップしてくれています。

おかげで、バックアッププラグインを削除することができました。

バックアッププラグインは容量をたくさん食っていたので、大変助かりました!

私にとってブログは大事な資産です。

資産を守ってくれる強固なバックアップ機能は安心感があります。

 

\要チェック/

エックスサーバーでお得なキャンペーン情報を見てみる

 

私もキャンペーンを利用しました

無料でドメイン移管(お名前.com→エックスサーバー)

ドメイン更新料は永久無料!

私はブログを開始して約1年後にはGoogleアドセンスだけでサーバー経費をまかなうことができるようになりました。

安心して運営することができるサーバーのおかげだと感じております。

 

 

SWELLのテーマ更新

SWELLのテーマ更新は、WordPress管理画面の更新タブから行います。
最新テーマがある場合には、WordPress管理画面に更新のお知らせが来ています。

更新が来ている!

SWELLのテーマ更新方法

 


  • step.1

    SWELLのテーマ更新方法はとても簡単


  • step.2

    SWELLのテーマ更新即完了


  • step.3

    あっという間にテーマ更新が完了します。


 

ココがおすすめ

SWELLは、公式サイトから最新のテーマ圧縮ファイルをダウンロードしてくる手間がない。

 

更新ボタンをポチポチ押下するだけで、SWELLはテーマアップデートが完了します。
時間にして、1分もかかりません。

SWELLはテーマ更新作業が煩雑ではないので、常に最新テーマを保つことができています。

 

逆に、作業が煩雑になるほどにミスが発生する可能性が上がります。

ばらもん。
単純に越したことはないです

SWELLのテーマ更新は、AFFINGER6Lの約1/10の時間で済んでいる(※筆者の場合)

テーマ更新に関しては、AFFINGER6の方がSWELLに比べて手数多い印象です。

 

まとめ

ポイントをまとめます。

 

ポイント

AFFINGER6のテーマ更新は、SWELLよりも手数が多く煩雑

SWELLのテーマ更新は、簡単で初心者にも分かりやすい

テーマ更新は、単純な方が良いと感じています。
少しでも煩雑に感じてしまうと、テーマ更新がおっくうになりがちです。

テーマ更新方法については、SWELLに軍配が上がると感じています。以上です。

 

 

SWELLのデモサイトを見てみる

 

\AFFINGER6とSWELLで悩まれている方へ!/

 

私は2つのブログでAFFINGER6とSWELLを同時に使っています!

  • 当ブログ(AFFINGER6)
  • 雑記ブログ(SWELL)

 

AFFINGER6とSWELLを同時に使っている私は、『SWELL』をオススメします。

 

ポイント

デザインや操作性を求めるなら→『SWELL』

カスタマイズやアフィリエイトを追求するなら→『AFFINGER6』

 

AFFINGER6かSWELLかどちらを有料テーマ選びで悩まれていませんか?

両テーマを同時に使っている私が、AFFINGER6とSWELLを徹底的に比較しました。

下記記事をご覧ください。

さらに詳しく

 

\AFFINGER6&SWELLを同時に使っている私がオススメするテーマ/

SWELLならやりたかったことができるはず

SWELLのデモサイトを見てみる

/サイト作りの参考になります\

-SWELLに軍配