ブログの始め方

【ドメイン移管】お名前.com→エックスサーバー!体験記

 

困っている人
エックスサーバーのキャンペーンで、お名前.com→エックスサーバーにドメイン移管する方法を教えてほしい
 
上記のお悩みを解決します。
 

本記事の内容

  • エックスサーバーのキャンペーンを利用して、お名前.com→エックスサーバーへドメイン移管する方法

本記事で悩みを解決できる根拠

  • 2020年5月10日に、エックスサーバーのキャンペーンを利用して、お名前.com→エックスサーバーへドメイン移管を完了しています

こんな方におすすめ

  • エックスサーバーのキャンペーンを利用して、ドメイン移管を検討している方

本記事のメリット

エックスサーバーのキャンペーンを利用することで、

  • ドメイン移管無料
  • 移管後のドメイン更新料は永久無料(メリット大きいです)
それでは、本題に入ります。
 
 

お名前.comのドメイン移管手順

結論です。

エックスサーバーのドメインにしてからはドメイン更新料が無料となりました。

お名前.com→エックスサーバーへのドメイン移管は1日~2日で完了します。

メモ

エックスサーバーでドメイン移管の申請後、約12時間後にエックスサーバーからメール返信がありました。(申請する時間帯が夜間だったからかもしれません)

 

 

エックスサーバーに契約がまだの方へ

エックスサーバー 』で何かしらキャンペーンが開催されていないかの確認をすることをオススメします。

所感としては、キャンペーン開催の頻度は高めです。

 

 

簡単にドメイン移管の流れを説明します。

 

 

メモ

お名前ドットコムで移管申請

エックスサーバーで移管申請

エックスサーバーで承認

お名前ドットコムで承認

ドメイン移管完了

 

 

画像付きで、くわしく説明していきます。

※お名前.comのホームページのユーザーインターフェースが変更になっている可能性がありますのでご了承ください。

 

step
1
ドメイン移管ロック 解除確認

お名前.comのアカウントページにて、ドメイン移管ロックをしていないのか確認します。

0_お名前ドットコム ドメイン移管ロック

 

 

step
2
ステータス確認

ステータスが『OFF』ならそのままでOKです。

『ON』なら『OFF』へ切り替えておきます。

1_お名前ドットコム ドメイン移管ロック確認

 

 

step
3
Whois情報公開代行を無効

Whois情報公開代行を無効にします。

ポイント

ドメイン移管のときには、Whois情報公開代行を無効にして、エックスサーバーにあなたの情報を教える必要があります。

2_お名前ドットコム Whois情報代行確認

 

 

step
4
Whois情報公開代行を無効化

非常に分かりにくいところにありました。
UI(ユーザーインターフェース)は変わっている可能性がありますのでご了承ください。

3_お名前ドットコム Whois情報代行確認

 

 

step
5
設定解除を確定

対象ドメインをよく確認してから、確定してください。

4_お名前ドットコム Whois情報代行設定解除

 

 

step
6
AuthCode取得

ドメイン詳細画面より、AuthCodeをメモしてください。
エックスサーバーでの作業のときに入力が必要です。

 

ポイント

AuthCodeを大事にメモっておこう!

 

5_お名前ドットコム AuthCode確認

エックスサーバーでのドメイン移管手順

エックスサーバー側でのドメイン移管手順をご説明していきます。

 

step
1
ドメイン移管申請

エックスサーバーのアカウントページの『契約情報画面』から、ドメイン移管申請をクリックします。

6_エックスサーバー 移管申請開始

 

 

step
2
AuthCode入力

メモをしておいたAuthCodeを入力します。

7_エックスサーバー AuthCode入力

 

 

step
3
確定

内容がよろしければ、『移管申請を行う(確定)』をクリックしてください。

8_エックスサーバー 移管申請確定

 

 

step
4
完了

これで、ドメイン移管の申請完了です。

9_エックスサーバー 移管申請完了

エックスサーバーからメールが届く

エックスサーバーでドメイン移管の申請完了後に、エックスサーバーからメールが届きます。

メモ

私の場合は約12時間後にエックスサーバーからメールが届きました。

 

ポイント

私がドメイン移管の申請完了をしたのが、土曜日の23時頃だったのでメールの返信が遅かったのだと推測しています。

 

 

step
1
移管承認(エックスサーバー)

メールに記載されているURLをクリックすると下記の画面に飛びます。

10_エックスサーバー 移管承認

 

 

申請の承認が完了です。

 

お名前.comでの承認手順

エックスサーバーの承認が完了してから、約1時間後にお名前.comからも承認確認のメールが届きます。

 

 

step
1
移管承認(お名前.com)

メールに記載されているURLをクリックすると下記の画面に飛びます。

12_お名前ドットコム 移管承認

 

 

step
2
決定

『決定』をクリックします。

13_お名前ドットコム 移管承認完了

 

 

step
3
完了

申請の承認完了です。

14_お名前ドットコム 移管承認完了2

エックスサーバーからドメイン移管完了のメールが届く

お名前.comのドメイン移管の申請承認が完了してから、約3時間後にエックスサーバーからドメイン移管完了のメールが届きました。

 

step
1
移管後のドメイン確認(お名前.com)

お名前.comにログインして、対象ドメインが無くなっていることを確認します。

 

注意ポイント

対象ドメインが移管できたのかを要確認!

 

15_お名前ドットコム ドメインが減っていることを確認

 

 

step
2
移管後のドメイン確認(エックスサーバー)

エックスサーバーのアカウント画面にログインして、下記の2点を確認します。

 

ポイント

移管したドメインが『有効』

Whois情報代行が『有効』

 

16_エックスサーバー アカウント画面で有効を確認

 

以上で、エックスサーバーへドメイン移管が完了しました。

お疲れさまでした。

2022.2月時点(すべて税込料金)

※割と頻繁にキャンペーンを開催しているので、料金は変動する可能性があります

  お名前ドットコム ムームードメイン エックスドメイン
取得料金 1円 500円 1円
更新料金1年目 1,408円 1,728円 1,298円
更新料金2年目 2,816円 1,728円 1,298円
更新料金3年目 4,224円 1,728円 1,298円
更新料金4年目 5,632円 1,728円 1,298円
更新料金5年目 1,408円 1,728円 1,298円
更新料金6年目 1,408円 1,728円 1,298円
合計(仮に6年目まで) 16,897円 10,868円 7,789円

 

ココがポイント

契約期間が長くなれば長くなるほどに、金額差が広がっていきます。

ブログは長くやればやるほどに成長していきます。
ドメインをどこで契約するのかは一目瞭然ではないでしょうか。

 

お得情報

エックスサーバーでサーバーとドメインを同時契約すると、ドメイン更新料が永久に無料になります。(※キャンペーン利用時)

しかもこれ、ドメイン移管でもオッケーなんです。(※「.blog」ドメインについては移管に対応していません。)

 

ばらもん。
私自身、お名前ドットコム→エックスサーバーにドメイン移管しました

 

\定期的に公式ページをチェックすることをオススメします/

キャンペーン開催中かもしれませんよ?!

 

エックスサーバー でお得なキャンペーン情報をチェックしてみる

[/st-mybox]

 

まとめ

 

ドメイン移管の作業はシンプルです。
私も簡単にエックスサーバーへドメイン移管をすることができました。

ポイント

エックスサーバーで契約していない方はキャンペーン期間をチェック→『エックスサーバー

 

 

『WordPress簡単移行ツール』を使えば、あなたのWordPressをエックスサーバーに持ってくることができます。
私はエックスサーバー10日間無料トライアル期間中に『WordPress簡単移行ツール』で移行しています。(もともとサーバーはカゴヤさんを使っていました)

 

無料体験期間中に、あなたのWordPressを移行してエックスサーバーの機能を試すことをオススメします。

エックスサーバーのメリットについてまとめました→『エックスサーバー8つのメリット&WordPressを移行した3つの理由

 

エックスサーバーのキャンペーンを利用するメリットは大きいです。

 

ポイント

ドメイン移管無料

移管後のドメイン更新料が永久無料

 

エックスサーバーへ移転するかどうか悩まれている方は、いちど『エックスサーバー 』の公式ページをご覧になってみてください。
キャンペーン内容を確認してみて、ゆーっくりと選択することをオススメします。以上です。

当ブログで頻繁に書いていることですが、私は『AFFINGER6』よりも『SWELL』をオススメします。
テーマ選びに悩まれているなら『【AFFINGER6とSWELL】比較!この7つだけ抑えておけばOK!』に目を通してみて。

 

↓にAFFINGER6の特典も付けていますがスルーでオッケーでーす(笑)

頑張って、特典作ったんですがね・・・涙。

 

当ブログ限定特典!

\ドメインパワー=6.4なのに?!/

ばらもん。
検索12位→1位へアップさせたリライト手順を大公開!

 

こんなことが分かるよ!

1位を実際に取った『検索クエリ(ジャンルは食品宅配)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』・・・2022年2月時点は『2位』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

 

検索1位を取って変わったこと

平均CTR=46.3%=約2人に1人はクリック(2021.4-9月平均実績)

ページ単体で1168PV/月を達成(2021.3月実績)

アドセンス収益アップ

 

過去6か月間の実績

 

一般的に検索1位の平均CTRは、『32~35%』と言われている中で驚異の『46.3%』を記録しています。(6ヶ月平均でここまで高いクリック率は少ないのではないでしょうか。)

 

ばらもん。
タイトルの付け方も我ながら上手だと自負します。

 

 

1ページ目に表示されても、タイトルの付け方が悪いとクリック率は低いです!もったいないです!

 

 

特典では、クリック率上昇が見込めるタイトル付け方のコツも大公開しています!

 

1位を取った検索クエリは、本来は他人には教えたくない宝物です。

なぜか?

ポイント

ドメインパワー6.4が取った1位ですよ?笑
あなたが奪おうと思えば、1位を奪えちゃうクエリです。

ジャンルは食品宅配系です。(兄弟ブログの『ぶろぐしる~』で公開している記事になります)

※2022年2月にクエリを調べたところ、競合が増えてきています。

 

 

宝箱に大事にしまうことはヤメました。
これからアフィリエイトを始める方の参考になれば良いと考え、私は公開します。

 

ネットに出回っているAFFINGER6の特典は、実に様々です。

 

特典の数だけで目を引こうとしている方も多く拝見します。
しかし、よーっく考えてみてください。

 

ココがポイント

『量よりも質が大切』ではないでしょうか?

 

特典記事には、門外不出の情報がたくさん詰まっています。

 

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

ポイント

公式からも期間限定特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

さすがAFFINGER6

30代男性

購買意欲をそそる装飾がとっても豊富!

ゴリゴリにカスタマイズして、他ブログとの差別化をすることができています!

凝り性のひとはハマりすぎに要注意です(笑)

 

\ プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

EX版とは「AFFINGER6」の特別機能追加バージョン

 

ばらもん。
私はエックスサーバーへのドメイン移管(元はお名前.com)&サーバー移転(元はカゴヤサーバー)を経験済です。

 

ドメイン移管

【ドメイン移管】見逃すな!無料でお名前.comからエックスサーバーにお引越し

サーバー移転

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

 

X10プランスタンダード(月額税抜¥900)でも、十分過ぎます。(3年一括払いの場合・・・2022年2月時点)

参考

300GB(これだけあれば十分。逆に使い切ることのほうが難しい)

無料バックアップ&無料復元機能

ブラウザ&サーバーキャッシュ機能

XアクセラレータVer.2(安定化✕高速化)

etc・・・

 

サーバーは、例えるなら『おうちが立つ地盤』そのものです。

頑丈×好立地条件=エックスサーバーだと感じております。

 

さすがエックスサーバー

30代男性

個人的にものすごく助かっているのは、『バックアップから復元する機能』です。(もちろん無料)

過去14日分ものデータを、自動バックアップしてくれています。

おかげで、バックアッププラグインを削除することができました。

バックアッププラグインは容量をたくさん食っていたので、大変助かりました!

私にとってブログは大事な資産です。

資産を守ってくれる強固なバックアップ機能は安心感があります。

 

\要チェック/

エックスサーバーでお得なキャンペーン情報を見てみる

 

私もキャンペーンを利用しました

無料でドメイン移管(お名前.com→エックスサーバー)

ドメイン更新料は永久無料!

私はブログを開始して約1年後にはGoogleアドセンスだけでサーバー経費をまかなうことができるようになりました。

安心して運営することができるサーバーのおかげだと感じております。

 

-ブログの始め方
-, ,