ブログの書き方

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介

スポンサーリンク

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 私困 232x300
困っている人

別ドメインに記事を簡単に移行したい

ブログを複数運営しようか悩んでいる

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の根拠

  • ブログを複数運営するにあたり、記事を別ドメインへ移行しました

 

こんな方におすすめ

  • ブログを複数運営しようか悩まれている方
  • 別ドメインに記事を移行しようか悩まれている方

 

 

 

それでは、本題に入ります。

 

『DeMomentSomTresExport』インストール

 別ドメインに記事を移行することのできるプラグインは、『DeMomentSomTresExport』です。

step
1
『DeMomentSomTresExport』をインストールして、有効化

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 0 DeMomentSomTresExportインストール

 

『DeMomentSomTresExport』を使うことで、10分程度で記事の移行は完了します。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 img 4776
ばらもん。
簡単な作業です。安心してください

 

記事移行の準備(カテゴリーを新規追加)

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 img 4776
ばらもん。
まず、最初にする作業です

 

メモ

カテゴリーを新規追加します。
新規追加したカテゴリーを別ドメインに移行することになります。

 

今回は例として、カテゴリー名=『移行用』とします。
別ドメインに移行後には、カテゴリー名等は変更しますのでスラッグの設定は必要ありません。

 

step
1
別ドメインに移行させる記事のカテゴリーを『移行用』に変更

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 1 カテゴリ作成

 

『DeMomentSomTresExport』で記事をエクスポート

ツール→『DeMomentSomTresExport』を選択します。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 3 DeMomentSomTresExport起動

 

step
1
カテゴリーは、さきほど新規追加した『移行用』を選択

 

step
2
『Without pagination』を選択

 

step
3
『エクスポートファイルをダウンロード』をクリック

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 4 DeMomentSomTresExportエクスポート設定

 

別ドメイン(記事を受け取る側)の作業

ドメイン(移行元)でエクスポートした記事を、ドメイン(移行先)へインポートします。

WordPress管理画面→ツール→インポートを選択します。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 5 インポート

 

『WordPress』の『インポーターの実行』をクリックします。

メモ

初めての場合は、『今すぐインストール』をしてから、『インポーターの実行』をクリックします。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 6 インポート設定画面

 

ドメイン(移行元)でエクスポートしたファイルを選択後に、『ファイルをアップロードしてインポート』をクリックします。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 7 インポートファイルの選択

 

 

step
1
ログイン名、ユーザーの指定がある場合は入力(私の場合は、移行元ドメインと同じですので、空白です。)

 

step
2
『添付ファイルのインポート』にチェックを付けて『実行』をクリック

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 8 インポートの設定

 

記事のインポートが完了しました。

 

移行してきた記事のカテゴリーは『移行元』となっています。
カテゴリーを『移行元』から正規のカテゴリー名へ変更しておきましょう。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 9 インポートの完了

 

エックスサーバーでサイト転送設定

エックスサーバーで、サイト転送設定をします。
現段階では、移行元と移行先のドメインに同じ記事が2つ存在しています。

移行元記事→移行先記事へリダイレクトするように設定が必要です。

 

注意ポイント

サイト転送設定をしないと、2つのドメインで同じ記事が重複します

 

SEOの評価が下がりますので、サイト転送設定はかならずしておきましょう。

エックスサーバーの方は、サーバーパネル画面から簡単にサイト転送設定が可能です。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 10 エックスサーバーサイト転送設定

 

 

移転元と移転先のURLを入力して、設定しておきます。

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 11 エックスサーバーサイト転送設定画面

 

エックスサーバーでサイト転送設定が完了後は、実際に転送されるのかを確認しておきましょう。

 

管理画面から、簡単にサイト転送設定ができるのはエックスサーバーの魅力です。

ポイント

他にもメリットが多々あるので、エックスサーバーに興味がある方は→『エックスサーバー8つのメリット&WordPressを移行した3つの理由』の記事をオススメします。

 

まとめ

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 img 4776
ばらもん。
いかがでしたか?

 

私は、他のWordPress有料テーマ(AFFINGER6)にも興味があったので当ブログを立ち上げました。

 

ぶろぐしる~=育児(Luxeritas)

ブログ汁(当ブログ)=WordPress関係(AFFINGER6)

 

2つのブログでWordPressテーマを分けています。
異なるWordPressテーマを使うことで、他者にはない強みも手に入れました。

 

『無料テーマ』を使っているからこそ断言できる『CSSやHTMLをカスタムする時間はもったいない!』

 

当ブログを立ち上げたあとは、育児ブログで浮いていた記事を『DeMomentSomTresExport』プラグインを使って記事を持ってきました。(時間にして10分程度)

浮いた記事を移行することで、両者のブログの専門性がアップしました。
ブログの専門性がアップすれば、読者も明確にすることができるのでSEO効果も期待できます。

ポイント

SEO効果を考えた場合、ブログの専門性を高めるほうが良い

 

【wordpress】別ドメインへ記事を移行するプラグインをご紹介 私困 232x300
困っている人
なんかこのジャンルは浮いているなぁ・・・

と、感じているあなた。
新たにブログを開設して専門性を高めてみてはいかかがでしょうか?参考記事は→『【ブログ複数運営をして1年経過】最大のメリット=差別化できたこと』以上です。

-ブログの書き方