サーバー

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】

スポンサーリンク

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 私困 232x300
困っている人
エックスサーバーのメリットを教えてほしい
上記のお悩みを解決します。

読んでほしい人

        
  • エックスサーバーにサーバー移行 or ドメイン移管をしようと検討している方

本記事で悩みを解決できる根拠

        
  • 私はカゴヤ『ワードプレス専用サーバー』→エックスサーバー(X10)へサーバー移行&ドメイン移管をして、メリットを実感しています
それでは、本題に入ります。

 

エックスサーバー7つのメリット

エックスサーバーのメリットを7つ挙げてみます。

ポイント

  1. 無料SSL化
  2. 管理画面が見やすい
  3. サイト転送機能が便利
  4. 安定したサーバー環境
  5. 無料バックアップ機能あり
  6. サポートのレスポンスが良い
  7. ググれば大抵のことは解決可能

エックスサーバーには、ブログの先輩方が多くいらっしゃいます。
困ったことがあれば、ググるとすぐに出てくることも良いです。

本記事では、私がエックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由をご紹介します。

エックスサーバー3つのおすすめ理由

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 結果 1592450956 1024x410

私は、カゴヤ『ワードプレス専用サーバー』→エックスサーバー(X10)へワードプレスを移行しました。

理由は下記の3つです。

メモ

  1. 独自ドメイン無料&更新料が永久無料
  2. エックスサーバーで一元管理できる
  3. 10日間無料トライアル
【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 私普通
ばらもん。
詳しく解説します

独自ドメイン無料&更新料が永久無料

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 簿記 1585021095 1024x682

キャンペーン中であれば、無料で1つの独自ドメインが取得可能です。
2021年2月3日時点では(.com .net .org .info .biz .blog のいずれか1つ)を選択可能です。

しかも、更新料が永久無料になっています。
独自ドメイン取得&更新料が永久無料ってかなりお得な話です。

ピンと来ないかもしれませんので解説します。

例えば、他社で独自ドメイン(例えば.com)を取得した場合。

注意

初期費用が¥760(税抜)で、更新料が1年毎に大体¥1,200ほど発生

ドメイン更新料が¥1,200/年かかってきます。
毎年毎年、更新料を支払うことを考えると気が重くなりませんか?

メモ

仮に3年間ブログ運営をした場合。
ドメイン初期費用¥760+更新料(2回分)¥2,400の費用がかかります。

しかし、エックスサーバーのキャンペーンを利用するとドメイン初期費用&更新料が無料です。
約¥3,000がチャラになる計算です。

他社でドメイン契約をしていてドメイン更新を忘れてしまった場合は、大事に育てたドメインを失う可能性すらあります。
その点、エックスサーバーの特典でゲットした永久無料ドメインは、エックスサーバー会社が自動更新をしてくれますので、更新忘れの心配は皆無です。

ただし、サーバーの自動更新は忘れないようにしてください。
エックスサーバーのアカウントページから自動更新設定ができます。

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 12 A8NETエックスサーバーセルフバック手順

もちろん、私は3年ごとの自動更新にしています。
ブログはやればやるほど成長していきますからね。

ポイント

エックスサーバーのサーバー自動更新手続きはしておこう!

エックスサーバーで一元管理できる

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 解析 1580531826 1024x682

エックスサーバーでサーバー&ドメイン契約をすると一元管理できるので、管理が容易になります。

例えば、下記がめんどくさい例。

注意ポイント

  • サーバー契約=エックスサーバー
  • ドメイン契約=他社

サーバーとドメインを別々で契約する場合には、エックスサーバー側でDNS設定が必須です。
慣れたら簡単ですが、初心者にはDNS設定は分かりづらい×めんどくさいです。

メモ

DNS設定とは
他社ドメインをエックスサーバーで認識できるよう変換すること

さらに、他社でドメイン契約をしていると、ドメイン管理&支払いを別にする必要があります。

ブログ収益が増えてきたら確定申告をする必要があります。
確定申告の経費をまとめるときに、他社支払いの場合はその分だけ手間がかかります。

注意

サーバーとドメイン契約の会社が別の場合、確定申告のときの経費の計算が手間

さらにさらに、異なるUI(ユーザーインターフェイス)を見ていると混乱もします。

UI(ユーザーインターフェイス)で言うと、個人的にお○○.COMのサイトは分かりづらかったです。(私はお○○.COM→エックスサーバーにドメイン移管しています。)

転送プラスの解約をするときも、解約できたつもりでいましたが、実はできていませんでした。
100円とはいえ、引き落とされていたのは痛かったです。

10日間無料トライアル

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 統一 1580532988 1024x646

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 私普通
ばらもん。
10日間無料で体験することができます
  • 『ワードプレスってどんなんだろう?』
  • 『サーバーの操作感を味わいたい』

という方は『10日間無料トライアル』を試してください。

私はエックスサーバーを契約する前は、カゴヤのサーバーを契約していました。
エックスサーバーの10日間無料期間中に、カゴヤDBからエックスサーバーDBへ移行をしました。

ポイント

『WordPress簡単移行』というツールを使えば、簡単×即座に移行可能

せっかちな私は、無料期間3日目にはエックスサーバー(X10)本契約しました。
これからワードプレスを始める方はプランはX10で十分過ぎです。

事実、私は『ブログ汁』と『ぶろぐしる~』の2つのブログを1年以上、エックスサーバー(X10)で運営していますが、まだまだ余裕があります。
X10プランは200GBですが、まだ3GBしか使っていません(笑)

注意点

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 注意 1592450910 1024x340

もし、本記事を読んでエックスサーバーにドメイン移管してみようかな?と思った方に注意点です。

注意

ドメイン移管ルール:60日縛りには要注意

移管元ドメインは60日間使用していなければ、ドメイン移管は不可能です。

ちなみに私は、お名前ドットコムで独自ドメインを取得した3日後にエックスサーバーへドメイン移管をしようとしました(笑)。

私は心底焦りました。

なぜなら、60日経てば、エックスサーバーのドメイン移管無料キャンペーンも終わってしまうからです。
しかも、すでにエックスサーバーに契約済だったのです・・・。

意気消沈しながらもエックスサーバーサポートに問い合わせをしたところ、

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 ホテルマン
サポート
60日経ってから移管しても大丈夫ですよ

サポートの返信も早い×神対応でした。

まとめ

【エックスサーバーにwordpressを移行した3つの理由】 私普通
ばらもん。
いかがでしたか?

 

私は、最初からエックスサーバーで契約するべきでした。
サーバー移転やドメイン移管を経験しましたが、とてもしんどかったです。

注意

サーバー移転・ドメイン移管にはものすごい労力が必要

これからブログを始めようと考えてる方々に、同じてつは踏んでほしくありません。
キャンペーンを利用して、エックスサーバー(X10)×ドメイン(永久無料)を手に入れてください。以上です。

スポンサーリンク

イチオシのワードプレステーマ

アフィンガー5

画像の説明文

ばらもん。
当ブログもアフィンガー5です

アフィリエイト×SEOに特化したテーマ

豊富な装飾が揃っているアフィンガー5

誰でも簡単にオシャレブログを実現可能!

アフィリエイトブログを作るならコレっきゃない!

-サーバー

© 2021 ブログ汁