AFFINGER6(アフィンガー6)

【AFFINGER6設定】この4つでライバルたちを突き放せ!

affinger6の設定

 

 

困っている人
AFFINGER6のオススメ設定を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

本記事の内容

  • AFFINGER6のオススメ設定を4つご紹介
    (AFFINGER5には無かった機能)

 

本記事の根拠

  • こ当ブログはAFFINGER6です。今回、ご紹介する機能をフル活用中!

 

 

こんな人に読んでほしい

  • AFFINGER6の購入orアップデートを検討している方

 

 

 

それでは、本題に入ります。

 

AFFINGER6 4つのオススメ設定

AFFINGER6のオススメ設定は下記の4つだと考えています。

  1. タブ式カテゴリー一覧
  2. 記事スライドショー設定
  3. マイブロック機能
  4. Gutenberg設定

設定方法を順番に解説します。

 

タブ式カテゴリー一覧

 

フロントページに『タブ式カテゴリー一覧』を配置することができます。

 

step
1
AFFINGER管理→トップページ

step
2
タブ式カテゴリー一覧

『タブ式 カテゴリー一覧をフロントページに表示する』にチェックを入れます。

最大4つまで、カテゴリーを指定することが可能です。
タブで切り替えが簡単にできるので、ユーザービリティーの向上が期待できます。

 

記事スライドショー設定

 

ヘッダーに記事スライドショーを表示することができます。

 

step
1
AFFINGER管理→ヘッダー

step
2
記事スライドショー設定

『ヘッダーに記事をスライドショーで表示する(※画像スライドショーより優先されます)』にチェックを入れます。

カテゴリーIDを入力することで、表示するカテゴリーを指定可能です。(複数選択も可能)

 

参考

カテゴリーIDはココ!

 

通常のスライドショー機能とは異なり、サムネがどーん!と大きく表示されるので目を引きやすいです。

ばらもん。
なんと言っても、オシャレ感が漂いますよね

 

マイブロック機能

動画にまとめていますので、ご覧ください。

マイブロック機能は、AFFINGER6独自の機能です。
自分で設定しておいたブロックを呼び出して、さらに編集することができます。

 

ポイント

実は、この機能は『SWELL』にもありません。
兄弟ブログで『SWELL』を使っていますが、マイブロック機能は喉から手が出るほど欲しい機能です。SWELLにも『ブログパーツ』機能あります。

 

AFFINGER6 ブロックエディタの使い方

せっかくなので、AFFINGER6のブロックエディタの使い方をご紹介しておきます。
マイブロック機能で試しにボックス枠を作成してみます。

 

step
1
クラシックエディタプラグインを無効化

 

step
2
『+』ボタンを押下

 

step
3
『STINGER:マイボックス』を選択

 

step
4
『+』ボタンを押下

 

step
5
『リスト』を選択

 

step
6
今回は例として『チェックボックス(※箇条書き)+ドット下線』を選択

 

step
7
8割完成

 

step
8
色の選択も自由自在

 

step
9
枠線の太さ&丸みも自由自在

 

マイボックス機能を使いこなせば、クラシックエディタよりも短時間で記事が出来上がると実感しています。

 

Gutenberg設定

Gutenberg設定を忘れずにチェックしておきます。

 

step
1
AFFINGER管理→Gutenberg設定→段落ブロック

段落ブロックスタイル(アイコン)で、使うアイコンのチェックを外しておきます。

 

step
2
記事作成画面に表示

記事作成画面で『段落ブロック』を挿入すると、アイコンが表示されます。

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

\プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

EX版とは、「AFFINGER6」の特別機能追加バージョンのことです。

 

まとめ

 

わかりやすく例えると、AFFINGER5はドラえもんで言うところの出来杉君でした。
しかし、AFFINGER6は出来杉君に四次元ポケットを与えたレベルだと感じています。

 

どちらを使うかは一目瞭然ですよね?

 

まだ、AFFINGER5を使われている方はAFFINGER6へのアップデートをオススメします。
【AFFINGER6特典付】アップデート失敗w導入前に『必読』してね』に詳しくまとめています。以上です。

当ブログ限定特典!

\ドメインパワー=6.4なのに?!/

ばらもん。
検索12位→1位へアップさせたリライト手順を大公開!

 

こんなことが分かるよ!

1位を実際に取った『検索クエリ(ジャンルは食品宅配)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』・・・2022年2月時点は『2位』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

 

検索1位を取って変わったこと

平均CTR=46.3%=約2人に1人はクリック(2021.4-9月平均実績)

ページ単体で1168PV/月を達成(2021.3月実績)

アドセンス収益アップ

 

過去6か月間の実績

 

一般的に検索1位の平均CTRは、『32~35%』と言われている中で驚異の『46.3%』を記録しています。(6ヶ月平均でここまで高いクリック率は少ないのではないでしょうか。)

 

ばらもん。
タイトルの付け方も我ながら上手だと自負します。

 

 

1ページ目に表示されても、タイトルの付け方が悪いとクリック率は低いです!もったいないです!

 

 

特典では、クリック率上昇が見込めるタイトル付け方のコツも大公開しています!

 

1位を取った検索クエリは、本来は他人には教えたくない宝物です。

なぜか?

ポイント

ドメインパワー6.4が取った1位ですよ?笑
あなたが奪おうと思えば、1位を奪えちゃうクエリです。

ジャンルは食品宅配系です。(兄弟ブログの『ぶろぐしる~』で公開している記事になります)

※2022年2月にクエリを調べたところ、競合が増えてきています。

 

 

宝箱に大事にしまうことはヤメました。
これからアフィリエイトを始める方の参考になれば良いと考え、私は公開します。

 

ネットに出回っているAFFINGER6の特典は、実に様々です。

 

特典の数だけで目を引こうとしている方も多く拝見します。
しかし、よーっく考えてみてください。

 

ココがポイント

『量よりも質が大切』ではないでしょうか?

 

特典記事には、門外不出の情報がたくさん詰まっています。

 

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

ポイント

公式からも期間限定特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

さすがAFFINGER6

30代男性

購買意欲をそそる装飾がとっても豊富!

ゴリゴリにカスタマイズして、他ブログとの差別化をすることができています!

凝り性のひとはハマりすぎに要注意です(笑)

 

\ プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

EX版とは「AFFINGER6」の特別機能追加バージョン

 

ばらもん。
私はエックスサーバーへのドメイン移管(元はお名前.com)&サーバー移転(元はカゴヤサーバー)を経験済です。

 

ドメイン移管

【ドメイン移管】見逃すな!無料でお名前.comからエックスサーバーにお引越し

サーバー移転

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

 

X10プランスタンダード(月額税抜¥900)でも、十分過ぎます。(3年一括払いの場合・・・2022年2月時点)

参考

300GB(これだけあれば十分。逆に使い切ることのほうが難しい)

無料バックアップ&無料復元機能

ブラウザ&サーバーキャッシュ機能

XアクセラレータVer.2(安定化✕高速化)

etc・・・

 

サーバーは、例えるなら『おうちが立つ地盤』そのものです。

頑丈×好立地条件=エックスサーバーだと感じております。

 

さすがエックスサーバー

30代男性

個人的にものすごく助かっているのは、『バックアップから復元する機能』です。(もちろん無料)

過去14日分ものデータを、自動バックアップしてくれています。

おかげで、バックアッププラグインを削除することができました。

バックアッププラグインは容量をたくさん食っていたので、大変助かりました!

私にとってブログは大事な資産です。

資産を守ってくれる強固なバックアップ機能は安心感があります。

 

\要チェック/

エックスサーバーでお得なキャンペーン情報を見てみる

 

私もキャンペーンを利用しました

無料でドメイン移管(お名前.com→エックスサーバー)

ドメイン更新料は永久無料!

私はブログを開始して約1年後にはGoogleアドセンスだけでサーバー経費をまかなうことができるようになりました。

安心して運営することができるサーバーのおかげだと感じております。

 

-AFFINGER6(アフィンガー6)