\期間限定/
当ブログ限定特典に『Amazonギフト券1,000円』を追加中!

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

(ACTION)AFFINGER6の購入方法&インストール方法は→『【AFFINGER6特典付】購入~インストールまでの流れを詳しく解説!

(ACTION)AFFINGER6のオススメ設定は→『【AFFINGER6設定】この4つでライバルたちを突き放せ!

\期間限定特典(公式)/
『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』
※公式特典は予告なく終了する可能性があります

さらに!
2022年1月31日まで10周年キャンペーンが開催中です!

\ 2022/1/31まで 53,400円 → 29,800円(△23,600円)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

こんなにもお得なキャンペーンは、珍しいと感じています。

さぁ!行動(ACTION)を起こしましょう!

Luxeritas(ルクセリタス)

【Luxeritasルクセリタス】AMP化しないのは損だよ~!手順&注意点

スポンサーリンク

困っている人
LuxeritasのAMP化の方法&注意点を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

こんな方におすすめ

  • LuxeritasでAMP化しようと検討している方

 

本記事の根拠

  • 兄弟ブログの『ぶろぐしる~』もAMP化済み

 

 

ポイント

Luxeritasを使っているなら、AMP化しないのは損です。
style.css(AMP用)を適用することができるので、デザイン崩れは最小限です。

AMP化したくないページがあるなら、個別にAMP無効化すればいいだけです。

 

それでは、本題に入ります。

 

Luxeritas(ルクセリタス)AMP化手順

LuxeritasでAMP化する流れを簡単にご説明します。

 

step
1
style.cssをAMP用style.cssへ貼り付け

 

step
2
グーグルアドセンスAMP用自動広告コード取得

 

step
3
AMP用ウィジェットを準備

 

step
4
LuxeritasをAMP化

 

step
5
AMP検証&修正

 

詳しく説明します。

 

style.cssをAMP用style.cssへ貼り付け

子テーマのstyle.cssをAMP用style.cssへ貼り付けします。
とりあえず、全部コピペでOKです。

 

AMP検証をするときに、エラーがあればAMP用style.cssを修正します。
検証して、エラーが無ければラッキーですw。

 

 

ポイント

Luxeritasは、AMP化ページも通常ページと同じようなデザインで表示することが可能です。
Luxeritasのいちばんの目玉と言って良い機能です。

 

当ブログのアフィンガー6ですら、AMP化ページはデザインが崩れてしまいます。(シンプルになっちゃう)
しかし、Luxeritasはページデザインを崩すことなくAMP化が完了します。

 

サラッと書きましたが、AMP化のページデザインを崩さないってかなりスゴイことです。
無料ワードプレステーマで悩まれている方は、Luxeritasをオススメします。

 

ポイント

Luxeritasは無料テーマとは思えないクオリティ

 

グーグルアドセンスAMP用自動広告コード取得

グーグルアドセンスのAMP用自動広告コードを取得します。

 

step
1
グーグルアドセンスにログインして、『AMPサイトをお持ちですか?』をクリック

グーグルアドセンスのUI画面もしょっちゅう変わるので、すでに変わっているかも・・・

 

step
2
『AMPサイトにディスプレイ広告を自動的に表示』にチェック

 

step
3
ステップ2のコードをコピー

※ステップ1のコードは不要!

 

step
4
Luxeritas→カスタマイズ→AMP HTML(body)へ貼り付け

いちばん下にステップ2のコードを貼り付けます。

 

以上で、グーグルアドセンスのAMP用自動広告の設定は完了です。

 

AMP用ウィジェットを準備

Luxeritasには、AMP用のウィジェットが用意されています。

 

メモ

AMP用サイドバー(H4タイプ)

ヘッダー下ウィジェット(AMP用)

記事タイトル上ウィジェット(AMP用)

記事タイトル下ウィジェット(AMP用)

投稿内で最初に見つかったH2タグの上(AMP用)

関連記事上ウィジェット(AMP用)

関連記事下ウィジェット(AMP用)

記事下ウィジェット(AMP用)

記事下ウィジェットよりさらに下(AMP用)

 

通常ページに配置しているウィジェットを、AMP用ウィジェットにも配置します。

 

AMPページにも自動で目次を挿入する

step
1
カスタマイズ(外観)→目次

『AMPページにも自動で目次を挿入する』にチェックを入れます。

 

AMP化したら目次が消えていたので、焦りましたw。

 

LuxeritasをAMP化

step
1
Luxeritas→カスタマイズ→AMP

 

AMP化するにチェックを入れることで、全ページAMP化することができます。
管理画面で使用するプラグインにはチェックを付けなくて良いです。

私は、下記のプラグインはチェックを外しました。

メモ

AddQuicktag

Classic Editor

ContactForm7

EWWW Image Optimizer

 

AMP検証&修正

URLの最後に『/amp』を付けます。
すると、AMPページを確認することができます。

 

【検証】ボタンを押すことで、AMPエラーがないのかをチェックできます。
PASS表示があれば、AMP完了です。

 

AMPエラーがあれば、エラー箇所を表示してくれます。
エラーになっているコードが自分では判断できない場合は、AMP用style.cssをいちど全消しします。

メモ

通常style.cssを順番にAMP用style.cssに貼っていって、その都度【検証】ボタンを押してください。
エラーが出たcssは、AMP用style.cssから除外してください。

 

私がエラーで引っかかったcssは、マウスオーバーエフェクトでした。
トップページにのみ適用しているcssなので、消しても問題ありませんでした。
(トップページはAMP無効化している)

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクが使えない

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは、AMP非対応です。
『ぶろぐしる~』には、もしもアフィリエイトのリンクを多用しています(爆)

 

非AMPページ
もしもアフィリエイトのかんたんリンクは問題なく表示されています。

 

 

AMPページ
もしもアフィリエイトのかんたんリンクが『リンク』の文字だけに!!!

 

テキストリンクならAMPの影響を受けなさそうなので、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトのテキストリンクに変更しました。
この作業が結構めんどうくさかったです・・・。

メモ

私は、テキストリンクのほうがクリック率が高くなると判断しました。
(もしもアフィリエイトのかんたんリンクを貼っているページはAMP無効化しておくのも手です。収益が発生しているページならなおさら)

 

AMP化をしたくないページには、『このページでAMPを無効にする』にチェックを入れてください。
ページを個別に【AMP化をするORしない】を選択できるのも便利です。

 

まとめ

 

LuxeritasでAMP化する手順をご説明しました。
AMP化したページデザインを崩すことなく表示できるのは、Luxeritas最大の魅力です。

 

注意ポイント

AMP化する前は、スマホからページ表示をすると4秒ほどかかっていました。

 

しかし、AMP化をすることで4秒→即座にページ表示可能になりました。

 

ばらもん。
AMP化ってすげぇ・・・

 

早いページだと翌日には、検索結果にAMPの稲妻マークが反映されていました。

 

Luxeritasなら、AMP化をしないのは損ですよ。以上です。

 

※本記事でご紹介した作業は必ず自己責任で行ってください。

そろそろ、有料テーマを使ってみたいと考えていませんか?

 

結論です。
あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも『AFFINGER6』を買うことをオススメします。

Luxeritas→SWELLとAFFINGER6の2つのブログ運営をしている私が理由を解説します。

 

AFFINGER6は¥14,800(税込)です。

サラリーマンの時給平均って『1,486円』らしいです。

サラリーマンの給料、時給換算するとなんと平均「1486円」
出典元:マイナビ学生の窓口フレッシャーズ(https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/14142

 

10時間、働けばAFFINGER6を購入できるって計算です。

私は、別ブログでLuxeritasを1年以上使い倒しました。
自分なりに、CSSやHTMLをカスタマイズしましたがAFFINGER6の『A』にも及んでいませんw。

正直に言って、CSSやHTMLをカスタムするために費やした時間は10時間は超えています。

 

注意ポイント

ググった時間

デザインを考慮する時間

CSSやHTMLを記述する時間

etc・・・

10時間以上の貴重な時間をカスタムに費やしても、思い通りのデザインにできていないのが現実です。
私は職業柄(得意言語はCOBOL笑)、プログラミングには詳しいと自負していましたが勘違いも良いところでした。

 

繰り返します。
あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、AFFINGER6を買うことをおススメします。

あなたがどんなに優れたSEであったとしても、たったの10時間でAFFINGER6並のカスタマイズをすることは不可能です。
¥14,800(税込)で【優れたデザイン✕装飾✕操作性のテーマ】を手に入れることができるなら安いとすら感じます。

 

注意ポイント

失った時間は取り戻すことはできません。
CSSやHTMLに時間を費やすくらいなら、記事を書いていたほうが有意義です。

 

Luxeritasで別ブログを運営している運営していた私が断言します。
『AFFINGER6』を買うということ=貴重な時間を買うこと。

 

SWELLかAFFINGER6のどちらにするのか悩まれているなら、『アフィリエイトを追求したいなら』AFFINGER6をオススメします。

SWELLとAFFINGER6の両方を使って2つのブログを運営している私が実際に感じていることです。

 

\ブログ汁限定特典付き/
期間限定でAmazonギフト券1,000円を付けています

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

特典内容

実際に1位を取った『検索クエリ(食品宅配系)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

 

ドメインパワー=6.4でも1位を取れた検索クエリを教えます

特典の性質上『予告なく終了します』!

\期間限定特典(公式)/
『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』
※公式特典についても予告なく終了する可能性があります

迷ってる時間はもったいない!

私は2つのブログを運営しています。

  1. 当ブログ(AFFINGER6)
  2. 雑記ブログ(SWELL)

 

AFFINGER6とSWELLを同時に使っている私は、『SWELL』をオススメします。

 

ポイント

デザインや操作性を求めるなら→『SWELL』

カスタマイズやアフィリエイトを追求するなら→『AFFINGER6』

なんといっても、AFFINGER6は4件目からのアフィリエイト報酬が7,000円なことが大変魅力的です。

AFFINGER6かSWELLかどちらを有料テーマ選びで悩まれている方は、下記の記事をご覧ください。

あなたのテーマ選びのお役に立てるはずです。

【AFFINGER6とSWELL】比較!この5つだけ抑えておけばOK!

-Luxeritas(ルクセリタス)