SWELL(スウェル)

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点

スポンサーリンク

 

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 私困 232x300
困っている人
SWELLにテーマ変更しようと考えているけど、注意点はある?

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ルクセリタス→SWELLにテーマ変更をして、私がいちばん焦ったこと

 

こんな方におすすめ

  • SWELLにテーマ変更を考えている方

 

それでは、本題に入ります。

 

SWELL テーマ変更時の注意点

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 結果 1592450956 1024x410

結論です。
SWELLは『AMP非対応』です。

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 img 7080 300x300

AMPページがインデックスされたままだと大変です・・・。

AMP化をしている方は下記の2点を事前にしておくことをオススメします。

 

注意ポイント

AMP→非AMPにインデックスをやり直す

AMP→非AMPにリダイレクト設定をしておく

簡単に解説します。

 

AMP→非AMPにインデックスをやり直す

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 マーカー 1580773255 1024x644

AMP化しているページがあれば、事前にAMP→非AMPにインデックスさせておくことをオススメします。

SWELLにテーマ変更しても、AMPページがインデックスされたままだと読者はページに辿り着くことはできません。

ココに注意

SEO効果ダウンも懸念されるので要注意です。

 

私の場合、Google大先生にすべてのAMPページをインデックスし直してもらうのに1ヶ月以上はかかりました。(ほぼ全ページAMP化をしていました笑)

ルクセリタスの売りは『AMP化』にもあると感じていましたからね。
→『【Luxeritasルクセリタス】AMP化しないのは損だよ~!手順&注意点

 

AMP→非AMPにリダイレクト設定をしておく

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 解析 1580531826 1024x682

AMP→非AMPのページにリダイレクト設定をしておくのでも良いです。

しかし、AMP化しているページが多い場合はリダイレクト設定をするのは大変な作業です。
ある程度の記事がAMP→非AMPになったところで、残りの記事をリダイレクトすることをオススメします。

SWELLへのテーマ変更を少しでも検討しているならば、AMP化をヤメたほうが良いと考えます。

 

私の場合は、SWELL変更時にすべてのページをリダイレクト設定したので吐きそうでした笑。

リダイレクト手順を説明します。

 

エックスサーバーの方は簡単にリダイレクト設定

私はエックスサーバーX10です。
サーバーパネル画面からリダイレクト設定をしました。

step
1
サーバーパネル→『ホームページ』→『サイト転送設定』

step
2
対象ドメインを選択

step
3
リダイレクト元とリダイレクト先をセット

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 3 エックスサーバーでサイト転送設定

step
4
完了

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 4 エックスサーバーでサイト転送設定

 

AMP→非AMPページへのリダイレクト設定をしておかないと、検索順位がどんどん落ちてしまう危険性があります。
忘れずに、リダイレクト設定をしておくことをオススメします。

 

エックスサーバーは、セルフバックで契約するのがお得です。

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約』に詳しくまとめています。

 

まとめ

WordPress(ワードプレス)テーマ変更の注意点 img 4776
ばらもん。
いかがでしたか?

 

私はSWELLへテーマ変更時に、SWELLがAMPに対応していないことをうっかり忘れていました。
加えて、ルクセリタスでほぼすべてのページをAMP化していたので悲惨でした・・・。

 

みなさんには同じ”てつ”は踏んでほしくはありません。

注意ポイント

AMP化しているページがある場合は、下記2点を要チェック!

AMP→非AMPにしてインデックス登録リクエスト!

AMP→非AMPにリダイレクト設定!

 

SWELLへのテーマ変更を”少しでも”検討しているなら、AMP化はヤメておくほうがいいと感じました。以上です。

兄弟ブログの『ぶろぐしる~』ですが、『ルクセリタス』→『SWELL』へテーマ変更しました。(2021年6月にテーマ変更)

 

1年以上かけて書いた記事は130記事以上・・・。
デザイン崩れを修正するのに1ヶ月かかりました。

注意ポイント

正直に言って、デザイン崩れを修正するのは大変な作業でした。

テーマ変更を決断するなら、早いほうが断然良いです。
私自身、テーマ変更に悩んでいた時間は無駄だったと感じました。

 

記事にまとめたので、『SWELL』が気になる方は要チェック!
→『【ルクセリタス→SWELL】レビュー!デザイン崩れ対処はどんな感じ?

\え?まだ、クラシックエディタ使いよん?もったいなw/

SWELL

SWELLのブロックエディタを体験しないのは損!

-SWELL(スウェル)