ブログの書き方

【filezilla】ダウンロード→インストール→使い方→設定→接続方法

filezillaの使い方
困っている人
filezillaの導入方法を教えてほしい

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • filezillaのインストール方法&使い方

 

それでは本題に入ります。

 

filezillaダウンロード

 

『FileZilla FTP Client』をお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

 

step
1
Windows32bitの方は、『Show additional download options』をクリック

Windows64bitの方は、緑のボタンをクリックしてください。

step
2
Windows32bitの方はこちら

step
3
自分のパソコンのbit数がわからない場合は、『PC』を右クリック→プロパティ

 

step
4
この画面でbit数を確認可能

 

filezillaインストール

ばらもん。
filezillaをインストールしていきます

 

step
1
ダウンロードしたアプリケーションファイルを実行

 

step
2
『I Agree』をクリック

step
3
デフォルトのままで、OK

step
4
デスクトップアイコンを作成する場合はチェック

 

step
5
デフォルトのままで、OK

 

step
6
インストール

 

step
7
インストール完了

 

以上で『filezilla』のインストールが完了しました。

続いて『filezilla』の使い方&設定をご説明します。

 

filezilla client 使い方

『filezilla』の使い方をご説明します。
説明は、エックスサーバーをお使いの方向けです。(基本的には他サーバーでも同じです)

お手元に、エックスサーバーのFTP接続情報をご用意ください。
契約時にメールで下記の3点を頂いているはずです。

 

メモ

ftpホスト名(ftpサーバー名)

ftpユーザー名

ftpパスワード

これらのアカウント情報を入力して、FTP接続します。

 

filezilla設定・接続方法

ばらもん。
filezilla設定・接続方法をご説明します

 

step
1
FileZillaの起動画面

 

ポイント

左側がローカル(自分のパソコン)右側がリモート(エックスサーバー)

 

step
2
サイトマネージャーを開く

step
3
『新しいサイト』をクリックして、新規サイトを作成

名前は、ご自身で分かりやすい名前にしてください。
例えば『エックスサーバー』みたいな感じです。

 

step
4
エックスサーバーから頂いている、下記を入力

 

メモ

②ホスト名

④ユーザー名

⑤パスワード

 

①プロトコルと③暗号化は下記を選択します。

 

メモ

①プロトコル=FTP-ファイル転送プロトコル

③暗号化=使用可能なら明示的なFTP over TLSを使用

 

step
5
転送タブ内にある転送モードをパッシブに変更

転送モード=パッシブ

 

以上で、filezillaを使えるようになります。

 

もし、サーバー接続のときにタイム・アウトする場合は『暗号化:平文のFTPのみを使用する(安全でない)』を試してみてください(非推奨)。
かなりの確率で、接続可能になると感じます。

 

filezilla とは?

『filezilla』=FTPソフトです。

 

困っている人
えふてーぴ~?なにそれ?

 

馴染みがなくて当たり前だのクラッカーです
ばらもん。

 

ポイント

FTPソフトとは、データファイルをサーバーにダウンロードしたりアップロードするためのソフトです。
『filezilla』を使えば、エックスサーバー上のディレクトリを参照することもできます。

 

お時間があるときに、filezillaを使って下記の2点を眺めてみてください。

 

メモ

自分のWordPressフォルダがどのような階層になっているのか?

どのようなファイルがあるのか?

 

filezillaの操作に慣れることができることに加えて、WordPressの構造がなんとな~く理解できます。

ばらもん。
『filezilla』は使えば使うほどに慣れます

 

filezillaワードプレスには必須?

WordPressでブログをしていく上で、私は『filezilla』は必須だと考えます。
例えば、下記のようなとき。

 

関連

高速化のためにWEBP変換のときには『.htaccess』へ追記してアップロード。参考記事→『【Luxeritasルクセリタス高速化】スマホの表示速度改善したよ

Google AdSenseに申請時には『http』→『https』へリダイレクトする命令を『.htaccess』へ追記してアップロード。参考記事→『【http→httpsリダイレクト】wordpress初心者がつまづきやすい

 

『functions.php』ファイルにも追記することが多々あります。
filezillaをインストールしておいて損はありません。

 

ポイント

WordPressを使っているとfilezillaを使うときはやってくる!

 

まとめ

 

私がWordPressを始めた当初は、FTPってなーに?って感じでした。
しかし、複数ブログを1年以上運営した現在では『必須の存在』となっています。

 

もちろん、エックスサーバーのサーバーパネル画面からもファイルをダウンロードしたりアップロードすることはできます。

 

注意ポイント

私も何度かエックスサーバーのパネル画面から試しにファイル操作をしたことがあります。
しかし、直感的に使いやすいのは『filezilla』の方だと感じました。

 

繰り返しになりますが、WordPressを使っていく上でFTP操作は避けて通ることはできないと考えています。
『filezilla』のインストールがまだの方は、早めに設定をしておくことをオススメします。以上です。

当ブログ限定特典!

\ドメインパワー=6.4なのに?!/

ばらもん。
検索12位→1位へアップさせたリライト手順を大公開!

 

こんなことが分かるよ!

1位を実際に取った『検索クエリ(ジャンルは食品宅配)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』・・・2022年2月時点は『2位』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

 

検索1位を取って変わったこと

平均CTR=46.3%=約2人に1人はクリック(2021.4-9月平均実績)

ページ単体で1168PV/月を達成(2021.3月実績)

アドセンス収益アップ

 

過去6か月間の実績

 

一般的に検索1位の平均CTRは、『32~35%』と言われている中で驚異の『46.3%』を記録しています。(6ヶ月平均でここまで高いクリック率は少ないのではないでしょうか。)

 

ばらもん。
タイトルの付け方も我ながら上手だと自負します。

 

 

1ページ目に表示されても、タイトルの付け方が悪いとクリック率は低いです!もったいないです!

 

 

特典では、クリック率上昇が見込めるタイトル付け方のコツも大公開しています!

 

1位を取った検索クエリは、本来は他人には教えたくない宝物です。

なぜか?

ポイント

ドメインパワー6.4が取った1位ですよ?笑
あなたが奪おうと思えば、1位を奪えちゃうクエリです。

ジャンルは食品宅配系です。(兄弟ブログの『ぶろぐしる~』で公開している記事になります)

※2022年2月にクエリを調べたところ、競合が増えてきています。

 

 

宝箱に大事にしまうことはヤメました。
これからアフィリエイトを始める方の参考になれば良いと考え、私は公開します。

 

ネットに出回っているAFFINGER6の特典は、実に様々です。

 

特典の数だけで目を引こうとしている方も多く拝見します。
しかし、よーっく考えてみてください。

 

ココがポイント

『量よりも質が大切』ではないでしょうか?

 

特典記事には、門外不出の情報がたくさん詰まっています。

 

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

ポイント

公式からも期間限定特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

さすがAFFINGER6

30代男性

購買意欲をそそる装飾がとっても豊富!

ゴリゴリにカスタマイズして、他ブログとの差別化をすることができています!

凝り性のひとはハマりすぎに要注意です(笑)

 

\ プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

EX版とは「AFFINGER6」の特別機能追加バージョン

 

ばらもん。
私はエックスサーバーへのドメイン移管(元はお名前.com)&サーバー移転(元はカゴヤサーバー)を経験済です。

 

ドメイン移管

【ドメイン移管】見逃すな!無料でお名前.comからエックスサーバーにお引越し

サーバー移転

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

 

X10プランスタンダード(月額税抜¥900)でも、十分過ぎます。(3年一括払いの場合・・・2022年2月時点)

参考

300GB(これだけあれば十分。逆に使い切ることのほうが難しい)

無料バックアップ&無料復元機能

ブラウザ&サーバーキャッシュ機能

XアクセラレータVer.2(安定化✕高速化)

etc・・・

 

サーバーは、例えるなら『おうちが立つ地盤』そのものです。

頑丈×好立地条件=エックスサーバーだと感じております。

 

さすがエックスサーバー

30代男性

個人的にものすごく助かっているのは、『バックアップから復元する機能』です。(もちろん無料)

過去14日分ものデータを、自動バックアップしてくれています。

おかげで、バックアッププラグインを削除することができました。

バックアッププラグインは容量をたくさん食っていたので、大変助かりました!

私にとってブログは大事な資産です。

資産を守ってくれる強固なバックアップ機能は安心感があります。

 

\要チェック/

エックスサーバーでお得なキャンペーン情報を見てみる

 

私もキャンペーンを利用しました

無料でドメイン移管(お名前.com→エックスサーバー)

ドメイン更新料は永久無料!

私はブログを開始して約1年後にはGoogleアドセンスだけでサーバー経費をまかなうことができるようになりました。

安心して運営することができるサーバーのおかげだと感じております。

 

-ブログの書き方