Luxeritas(ルクセリタス)

【Luxeritasルクセリタス】アップデート手順!15分で完了したよ

ルクセリタスアップデート方法

 

困っている人
ルクセリタスのテーマアップデートの方法を教えてほしい。

 

こんな方におすすめ

  • Luxeritasテーマを1年以上アップデートしていない方
  • Luxeritasのテーマアップデートに失敗したくない方

 

本記事の根拠

  • Luxeritasの親と子テーマを実際にアップデートしました(そのときの手順を公開します)

 

 

私がルクセリタスのアップデートにかかった時間は『15分』でした。

 

ココがポイント

親テーマアップデート・・・5分

子テーマアップデート・・・10分

それでは、本題に入ります。

 

Luxeritasアップデート手順

 

アップデートには、FTPソフトを使いました。

FTPソフトを持っていない方は、先にFTPソフトをインストールしてください。

 

下記の記事にFTPソフト『FileZilla』のインストール方法をまとめています。

【filezilla】ダウンロード→インストール→使い方→設定→接続方法

 

ルクセリタスのテーマアップデートの大まかな流れを説明しておきます。

step
1
最新の親・子テーマを公式よりダウンロード

step
2
『子テーマの編集』をメモ帳にコピペ

step
3
『Luxeritas定型文登録』をエクスポート

step
4
Luxeritas管理機能でバックアップ(念の為)

step
5
親テーマをアップデート

step
6
子テーマをアップデート

step
7
子テーマの復元

step
8
Luxeritas定型文登録の復元

step
9
完了

それでは、詳しく解説していきます。

 

ポイント

ルクセリタスのテーマアップデートの肝は『子テーマ』のほうです。

『親テーマ』のアップデートだけなら、何も恐れることはありません。

 

最新の親子テーマを公式よりダウンロード

最新の親テーマ&子テーマを『Luxeritas公式』からダウンロードしておきます。

Luxeritas子テーマ3.0.3は、るなさんもアップデートすることを推奨しています。
子テーマをアップデートしていない方は、これを機にアップデートすることをオススメします。

ポイント

親&子テーマの両方をアップデートして最新版にアップデートしよう!

 

子テーマの編集をメモ帳にコピペ

子テーマをアップデートすると、『子テーマの編集』と『Luxeritas定型文登録』がすべて初期化されます。
アップデート後に復元させるため、今までに追記したコードをメモ帳にコピペしておきます。

 

子テーマの編集

子テーマの編集

スタイルシート

Javascript

Headタグ

フッター

アクセス解析(head)

アクセス解析(body)

function.php

AMP HTML(body)

AMP用スタイル

投稿エディタ用スタイル

子テーマの編集タブは10個ありますが、私がコピペしたのは下記の4つでした(人によって異なります)。

メモ帳にコピーしたよ

スタイルシート

functions.php

headタグ

アクセス解析(head)

 

追記しているシートだけで良いです。

 

メモ帳を保存するときには、ファイル名が分かるように付けてください。
※function.phpに違うコードを貼り付けると、ワードプレスが動作しなくなります。

ポイント

アクセス解析(head)?アクセス解析(body)?分かるようにファイル名を付けよう!

 

Luxeritas定型文登録をエクスポート

繰り返しになりますが、子テーマをアップデートすると『子テーマの編集』と『Luxeritas定型文登録』がすべて初期化されます。
『Luxeritas定型文登録』に登録があれば、すべてエクスポートしておきます。

 

ポイント

これを機に、使っていない定型文は整理してスッキリさせよう!

 

Luxeritas管理機能でバックアップ(念の為)

 

Luxeritas管理機能でバックアップを取っておきます。

私は、メモ帳に子テーマの編集をコピペしていたのでバックアップは使いませんでした。)

 

親テーマをアップデート

ダウンロードした親テーマを解凍します。

解凍すると『luxeritas』フォルダが現れます。

 

解凍した『luxeritas』フォルダをFTPソフトを使ってアップロードします。

『luxeritas』フォルダ

/wp-content/themes/luxeritas

『luxeritas』フォルダをFTPソフトで上書きして、親テーマをアップデート完了です。

FTPソフトを持っていない方は『【filezilla】ダウンロード→インストール→使い方→設定→接続方法』をお読みになってください。

 

子テーマをアップデート

ルクセリタスメンテナンス用テーマを持っていない方は、『Luxeritas公式』よりダウンロードします。

step
1
メンテナンス用テーマをインストール

 

step
2
メンテナンス用テーマを有効

 

step
3
メンテナンス画面を表示してくれます

ルクセリタスアップデート用テーマを有効化することで下記のような画面を表示してくれます。

step
4
旧子テーマを削除

 

step
5
新子テーマをインストール&有効化

 

 

子テーマのインストールが完了しました。

 

子テーマがまっさらの状態になっています。
これから、子テーマの復元をしていきます。

 

ポイント

復元作業が大事だよ!慎重に作業しよう!

 

子テーマの復元

メモ帳にコピペしておいた『子テーマの編集』を貼り付けていきます。
私の場合は、下記の4つです。

  1. スタイルシート
  2. function.php
  3. Headタグ
  4. アクセス解析(head)

 

コピーを取った時同様に、ペタペタと各設定に記述を張り付けていきます。

ポイント

貼り付けるシートを間違わないように、慎重に作業しよう!

 

『Luxeritas定型文登録』の復元

エクスポートしていた『Luxeritas定型文登録』をインポートしていきます。
子テーマのアップデート後は、定型文に残っているように見えますが、中身は空っぽですw。

 

定型文をすべて削除してから、インポートしていきます。

ポイント

『Luxeritas定型文登録』の復元を忘れないように!

結論ですが、私は『AFFINGER6』よりも『SWELL』をオススメします。
あなたも『SWELL』を選びたくなる理由が『【AFFINGER6とSWELL】比較!この7つだけ抑えておけばOK!』にきっとあるはず。

 

↓にAFFINGER6の特典も付けていますが、スルーでオッケー!(笑)
私の場合、SWELLで運営しているブログのほうがグングンに伸びています。(執筆する優しさも影響?)

 

ばらもん。
突然ですが、失礼します。そろそろ、有料テーマを使ってみたいと考えていませんか?

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも『有料テーマ』を買うことをオススメします。

 

私はLuxeritasを使っていました。
Luxeritasを2年弱使ってから、SWELLとAFFINGER6へテーマ変更しました。

2つのブログ2つの有料テーマで運営している私が『有料テーマを買うべき理由』を解説します。

 

当ブログで使っているAFFINGER6は¥14,800(税込)です。

サラリーマンの時給平均って『1,486円』らしいです。

サラリーマンの給料、時給換算するとなんと平均「1486円」
出典元:マイナビ学生の窓口フレッシャーズ(https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/14142

 

ココがポイント

10時間、働けばAFFINGER6を購入できるって計算です。

私は、Luxeritasを2年弱使い倒しました。
自分なりに、CSSやHTMLをカスタマイズしましたがAFFINGER6の『A』にも及んでいないのが現実です。

正直に言って、CSSやHTMLをカスタムするために費やした時間は10時間は超えています。

 

注意ポイント

ググった時間

エラーに対処する時間

デザインを考慮する時間

CSSやHTMLを記述する時間

etc・・・

10時間以上の貴重な時間をカスタムに費やしても、思い通りのデザインにできていません。

 

私は職業柄(得意言語はCOBOLやVBA笑)、プログラミングにはくわしいと自負していましたが勘違いも良いところでした。

 

繰り返します。
あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、AFFINGER6を買うことをおススメします。

あなたがどんなに優れたSEであったとしても、たったの10時間でAFFINGER6並のカスタマイズをすることは限りなく不可能だと感じています。

 

¥14,800(税込)で【優れたデザイン✕装飾✕操作性のテーマ】を手に入れることができるなら安いとすら感じます。

 

注意ポイント

失った時間は取り戻すことはできません。
CSSやHTMLに時間を費やすくらいなら、記事を書いていたほうが有意義です。

さらに言うと、記事が溜まってからテーマ変更をするとデザイン修正に多大な手間と時間を要します。

 

Luxeritasで運営している運営していた私が言えることがあります。

『AFFINGER6』を買うということ=貴重な時間を買うこと。

 

SWELL or AFFINGER6で悩まれている方へ

『アフィリエイトを追求したいなら』AFFINGER6をオススメします。(AFFINGER6のアフィリエイト報酬は、4件目~7,000円。SWELLは2,500円固定)

SWELLとAFFINGER6の両方を使って、2つのブログを現在進行形で運営している私が実際に感じていることです。

 

SWELLは、10件で『25,000円』

AFFINGER6なら、同じ10件でも『52,000円』(倍以上も差が生まれています。)

 

\ブログ汁限定特典付き/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

特典内容

1位を実際に取った『検索クエリ(コロナ渦で急伸中の食品宅配系)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

いまなら、公式限定特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

 

さすがAFFINGER6

30代男性

購買意欲をそそる装飾がとっても豊富!

ゴリゴリにカスタマイズして、他ブログとの差別化をすることができています!

凝り性のひとはハマりすぎに要注意です(笑)

 

迷ってる時間なんてもったいない!

\ブログ汁限定特典付き/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

 

まとめ

 

ワードプレスのテーマアップデートって敬遠されがちだと感じています。

 

ばらもん。
誰もが一度は失敗を経験したことがあるのではないでしょうか・・・。

参考記事

【ワードプレス】画像表示されない!アップデート後は要確認!

 

しかし、アップデートってやってみると案外簡単なことに気づくはずです。

 

ちなみに、今回のアップデート作業を通して発見したことがありました。

子テーマのアップデートが完了した時点で『PageSpeed Insights』で計測してみると・・・。
モバイルスコアが『56』→『87』へスコアアップしていました。

 

 

結論から申し上げますと、モバイルスコアを下げていた原因はheadタグのアドセンスの自動広告とfont-awesomeの記述でした。

 

 

子テーマのアップデートで初期化したことで、悪さをしていたところが浮き彫りになりました。
もちろん、この2つのスクリプト文は削除しました。

モバイルスコアには頭を悩ませていたので、目からウロコでした。
テーマのアップデートをすると、何かしら良い発見があるかもしれません。以上です。

※本記事でご紹介した作業は必ず自己責任で行ってください。

ばらもん。
当ブログは『Luxeritasルクセリタス』2年弱を使っていましたが『AFFINGER6)』へテーマ変更しました。
 
 

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

テーマ変更をすると、デザイン修正の問題が発生します。
私自身、デザイン崩れを修正するのに約1ヶ月かかりました。(毎日作業)

 

注意ポイント

130もの記事を修正するのは本当に苦行でしかありませんでした。

 

テーマ変更を決断するなら、早いほうが断然良いです。
テーマ変更に悩んでいた時間とデザイン修正をした時間は無駄だったと感じました。

 

ココがポイント

悩んでいる時間があるなら、行動を起こすほうが良いです!

 

ポイント

期間限定で、公式特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

 

(ACTION)AFFINGER6の購入方法&インストール方法


【AFFINGER6特典付】購入~インストールまでの流れを詳しく解説!

 

(ACTION)AFFINGER6のオススメ設定


【AFFINGER6設定】この4つでライバルたちを突き放せ!

 

\プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

当ブログで頻繁に書いていることですが、私は『AFFINGER6』よりも『SWELL』をオススメします。
テーマ選びに悩まれているなら『【AFFINGER6とSWELL】比較!この7つだけ抑えておけばOK!』に目を通してみて。

 

↓にAFFINGER6の特典も付けていますがスルーでオッケーでーす(笑)

頑張って、特典作ったんですがね・・・涙。

 

当ブログ限定特典!

\ドメインパワー=6.4なのに?!/

ばらもん。
検索12位→1位へアップさせたリライト手順を大公開!

 

こんなことが分かるよ!

1位を実際に取った『検索クエリ(ジャンルは食品宅配)(月間検索ボリューム500~1000&競合性=低)』・・・2022年2月時点は『2位』

クリック率上昇が見込めるタイトルの付け方

SEO効果が期待できる記事の書き方

キーワード選定方法

 

検索1位を取って変わったこと

平均CTR=46.3%=約2人に1人はクリック(2021.4-9月平均実績)

ページ単体で1168PV/月を達成(2021.3月実績)

アドセンス収益アップ

 

過去6か月間の実績

 

一般的に検索1位の平均CTRは、『32~35%』と言われている中で驚異の『46.3%』を記録しています。(6ヶ月平均でここまで高いクリック率は少ないのではないでしょうか。)

 

ばらもん。
タイトルの付け方も我ながら上手だと自負します。

 

 

1ページ目に表示されても、タイトルの付け方が悪いとクリック率は低いです!もったいないです!

 

 

特典では、クリック率上昇が見込めるタイトル付け方のコツも大公開しています!

 

1位を取った検索クエリは、本来は他人には教えたくない宝物です。

なぜか?

ポイント

ドメインパワー6.4が取った1位ですよ?笑
あなたが奪おうと思えば、1位を奪えちゃうクエリです。

ジャンルは食品宅配系です。(兄弟ブログの『ぶろぐしる~』で公開している記事になります)

※2022年2月にクエリを調べたところ、競合が増えてきています。

 

 

宝箱に大事にしまうことはヤメました。
これからアフィリエイトを始める方の参考になれば良いと考え、私は公開します。

 

ネットに出回っているAFFINGER6の特典は、実に様々です。

 

特典の数だけで目を引こうとしている方も多く拝見します。
しかし、よーっく考えてみてください。

 

ココがポイント

『量よりも質が大切』ではないでしょうか?

 

特典記事には、門外不出の情報がたくさん詰まっています。

 

\当ブログ限定特典付き!/

AFFINGER6(特典付き)を手に入れる

 

ポイント

公式からも期間限定特典『SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) [LITE]』が付いてきます。

さすがAFFINGER6

30代男性

購買意欲をそそる装飾がとっても豊富!

ゴリゴリにカスタマイズして、他ブログとの差別化をすることができています!

凝り性のひとはハマりすぎに要注意です(笑)

 

\ プラグインまとめ買いでお得!39,800円(13,600円お得!)/

【まとめ買い】ACTION PACK3 - AFFINGER6EX版(特典付き)を手に入れる

EX版とは「AFFINGER6」の特別機能追加バージョン

 

ばらもん。
私はエックスサーバーへのドメイン移管(元はお名前.com)&サーバー移転(元はカゴヤサーバー)を経験済です。

 

ドメイン移管

【ドメイン移管】見逃すな!無料でお名前.comからエックスサーバーにお引越し

サーバー移転

【知らなきゃ損!】a8セルフバックでエックスサーバーお得に契約

 

X10プランスタンダード(月額税抜¥900)でも、十分過ぎます。(3年一括払いの場合・・・2022年2月時点)

参考

300GB(これだけあれば十分。逆に使い切ることのほうが難しい)

無料バックアップ&無料復元機能

ブラウザ&サーバーキャッシュ機能

XアクセラレータVer.2(安定化✕高速化)

etc・・・

 

サーバーは、例えるなら『おうちが立つ地盤』そのものです。

頑丈×好立地条件=エックスサーバーだと感じております。

 

さすがエックスサーバー

30代男性

個人的にものすごく助かっているのは、『バックアップから復元する機能』です。(もちろん無料)

過去14日分ものデータを、自動バックアップしてくれています。

おかげで、バックアッププラグインを削除することができました。

バックアッププラグインは容量をたくさん食っていたので、大変助かりました!

私にとってブログは大事な資産です。

資産を守ってくれる強固なバックアップ機能は安心感があります。

 

\要チェック/

エックスサーバーでお得なキャンペーン情報を見てみる

 

私もキャンペーンを利用しました

無料でドメイン移管(お名前.com→エックスサーバー)

ドメイン更新料は永久無料!

私はブログを開始して約1年後にはGoogleアドセンスだけでサーバー経費をまかなうことができるようになりました。

安心して運営することができるサーバーのおかげだと感じております。

 

-Luxeritas(ルクセリタス)